ニューズニュース
今話題のニュースをあれこれと語ります!
リンク



もれなくプレゼント!

納得の自動車保険見積り!全員に500円マックカードプレゼント!



楽天



My Yahoo!に追加
Add to Google
にほんブログ村
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



最近の記事



月別アーカイブ



RSSフィード



キーワード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松山ケンイチと電子書籍



電子書籍とは、これまでのインクを利用した印刷物ではなく、パソコンや携帯電話・携帯情報端末(PDA)などの電子機器のディスプレイで読むことができる「電子の本」のことです。これまでの読書機能はもちろん、動画、音声付きブックなどのも既に登場しており、電子書籍を販売するネット上の”本屋”のことは「電子書店」と読んでいます。ネットで検索するとたくさんの電子書店がオープンしており、あらゆる分野の書籍を購入することが可能になっています。
ネットで電子書籍を販売する「電子書店」には、ほとんどあらゆる分野の電子書籍が並んでいます。ダウンロード型は、その「電子書店」のサイトから、書籍をパソコンや携帯電話・携帯情報端末(PDA)にダウンロードする形式です。オンライン型は、インターネットに接続した状態で閲覧するストリーミング形式のタイプなどを指します。共にネット環境を必要とするのは同じであるが、ストリーミング形式の方がダウンロード型より、より快適なネット環境が必要なことは言うまでもありません。
人気が出てきている電子書籍も実は問題点が指摘されています。それはWinnyなど共有ソフトによる違法な情報流出の危険性、貧困層との情報格差の発生、電子化する権利の問題などです。しかし、それら情報流出に関しては、オンラインによる認証機能やハードウェアキーの導入などにより、解決できるようになってきています。
それでは最後に、電子書籍によりもたらされる多くのメリットをあげておきます。まずは、本のおいていたスペースがいらなくなるので、省スペース化がはかられるという点。また、電子媒体でコピーされるので、印刷した本のように、本屋に行ってから”在庫がありません”と断られることもないです。他には目の不自由な方などは、文字を大きく読みやすくすることができることなどがあります。そして、最近は「電子書籍」が普及することで、紙・インクなど印刷の材料が節約になり、地球環境にも良い影響を与えると言われています。
スポンサーサイト

テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能


この記事に対するコメント
松山 ケンイチくんかっこい~


私も汚いですが松山 ケンイチくんのサイトを作ってしまいました


もしよろしければ遊びに来てみてくださいね
【2007/04/21 01:16】 URL | 松山 ケンイチ大好きでーす #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://newznews.blog96.fc2.com/tb.php/48-d20f9843



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。