ニューズニュース
今話題のニュースをあれこれと語ります!
リンク



もれなくプレゼント!

納得の自動車保険見積り!全員に500円マックカードプレゼント!



楽天



My Yahoo!に追加
Add to Google
にほんブログ村
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



最近の記事



月別アーカイブ



RSSフィード



キーワード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浅尾美和とデジカメ


デジカメはレンズから入ってくる画像をCCDなどの撮像素子で検出し、電子データとして保存するカメラであり、画像の保存はフィルムではなく、SDメモリなどの半導体メモリが主に使われます。液晶モニターがあり、撮影時や撮影後に画像を確認できます。
撮影後にすぐプリントして渡すこともデジカメなら可能です。画像をパソコンで加工し年賀状やフォトアルバムも簡単に作成できます。また液晶モニターを使うことで撮影ミスが少なくなり、不要な画像はメモリからすぐ削除できます。
最近は、デジカメの画素数と液晶モニター大型化の競争が続いており600万画素、2.5インチモニターが当たり前の状況です。各社は手ぶれ防止、高感度(ISO 1600)、広角28mmなどの機能を付加することで差別化を図っており、実勢価格4万円前後が売れ筋です。
最後に選ぶ時ののヒントを。デジカメの画素数の目安は、200万画素あればA4サイズのプリントは十分綺麗です。画素数が増えると、メモリも同様に大容量が必要になります。同じ画素数なら、撮像素子の大きいものを選びましょう。バッテリーの消耗も大きいので、長時間使用できるものを選ぶのがベターです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://newznews.blog96.fc2.com/tb.php/27-4b9e8c7d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。