ニューズニュース
今話題のニュースをあれこれと語ります!
リンク



もれなくプレゼント!

納得の自動車保険見積り!全員に500円マックカードプレゼント!



楽天



My Yahoo!に追加
Add to Google
にほんブログ村
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



最近の記事



月別アーカイブ



RSSフィード



キーワード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


命の大事さを一番伝えなければいけない立場の人だったのでは?
故松岡利勝農相が残した8通の遺書のうち、
「国民の皆様 後援会の皆様」と題された農水省のA4判の便せんに
横書きで記された遺書の内容が公開された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000046-mai-soci

「自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます。」と述べているが
他に責任の取り方がなかったのか、本当に残念に思う。

いろいろなしがらみがあって、本当のことを言えなかったのかも
しれないが、命を落としてまで守る必要があったのだろうか?

国民の代表として仕事をしてきた人が、
こんな形で自らの命を亡くしてしまうのは、今後の時代を生きていく人々に対して
大きな影響を与えてしまうと考えなかったのだろうか?

亡くなった方に、厳しいことを言うのは気が引けるが
命の大事さを一番伝えなければいけない立場の人だったのではないか?
国という国民の命を預かっている組織で仕事をしてきた人なのだから。。




[PR]外資系転職口コミ情報
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。