ニューズニュース
今話題のニュースをあれこれと語ります!
リンク



もれなくプレゼント!

納得の自動車保険見積り!全員に500円マックカードプレゼント!



楽天



My Yahoo!に追加
Add to Google
にほんブログ村
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



最近の記事



月別アーカイブ



RSSフィード



キーワード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イヌサフラン

 とはユリ科の植物でヨーロッパ中南部~北アフリカ原産だそうです。

食用の山菜であるギョウジャニンニクとよく似ていてときに間違われるそう。
イヌサフランはコルヒチンを含んでおり、これを誤って摂取すると、皮膚の知覚が麻痺したり、重症になると呼吸困難で死亡するらしい。

2007年4月16日、新潟県に住む50歳代の自営業の夫婦が、
ギョウジャニンニクと誤ってイヌサフランを食べ、夫が死亡した。
12日に妻の実家の敷地内で誤ってイヌサフランを採取。
13日夜、いため物にするなどして2人で食べたあと、
下痢や腹痛などの症状が出たらしい。病院へ行ったが、夫は多臓器不全で死亡、妻は回復したそうです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://newznews.blog96.fc2.com/tb.php/15-3ca134ab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。